若き社員たちの"今"と"これから"

建設業界2年目の同期4人インタビュー

INTERVIEW 新栗山組社員インタビュー

入社してみて建設会社のイメージが変わった

お名前と年齢、栗山組での配属先と現在の主な仕事を教えてください。

宮崎洸希

宮崎洸希 (ミヤザキ コウキ)です。19歳です。工事現場にて主に測量、安全管理、丁張を担当しています。

澤田龍輝

澤田龍輝 (サワダ リュウキ)です。19歳です。工事現場にて主に測量、安全管理を担当しています。

吉岡志保(仮名)

吉岡志保 (仮名)です。22歳です。工事現場にて主に測量、書類整理を担当しています。

藤原愛華

藤原愛華 (フジワラ アイカ)です。19歳です。総務部にて主に経理を担当しています。

建設業界に入ってみて、率直な感想を聞かせてください。

宮崎洸希

建設業は常にピリピリとした緊張感のあるイメージで、入社前は正直ちょっとビビってました。実際入社してみると、仕事中はメリハリがあって一定の緊張感はありますが、皆さんが気を遣わせないような雰囲気を作って和ませてくれます。

また、学生時代と社会人とでは、人との接し方、付き合い方が違ってくるのかなぁ…という不安がありましたが、先輩方、そして協力業者の皆様もフレンドリーに接して頂けて、楽しく過ごしています! (笑)

澤田龍輝

業界のイメージとして3K (きつい、汚い、危険)がありましたが、入社してみるとそれを感じませんでした。現場環境は良く、整理整頓もされており、自分でもこの環境をを守って続けていけるようにしていきたいです。

「建設業界はちょっとコワいかも…」というイメージもありましたが、そんな事は無く、 親睦会等で関わりをもてる場もあり、皆さん優しく、現場でも丁寧に仕事を教えて頂いています。

吉岡志保(仮名)

建設業=汚い・危ないなどマイナスイメージがとても多かったのですが、栗山組に入社してかなりイメージが変わりました。栗山組は特に見え方やきれいさにこだわっていて、現場はもちろん事務所や駐車場、トイレまできれいです。

不安だった先輩方の雰囲気もとても話し易い方が多いです。逆に少しコワそうな方でも話してみると面白い方だったりして(笑) そんな先輩方とのお話しは日々楽しいことの一つです。

藤原愛華

入社前は、男性の多い業界で雰囲気がちょっとコワいかも…と思っていました。

コミュニケーションをうまくとれるのか不安がありましたが、皆さん優しく気に掛けて話しかけて頂けたりと、居心地の良く仕事させて頂いてます。

現在の担当業務のやりがい、楽しいと感じる部分を教えてください。また、失敗談などもあれば(笑)

宮崎洸希

現場での整理整頓は意識して力を入れて取り組んでいます。他社の現場と比べて、うちの方が良く出来ているのを見ると「うちの方がきれいに出来ている!」とやりがいを感じます。丁張をかける時も、単にかけるのではなく、人が見易いように気を付けています。きれいに出来ると自分でも納得出来ます。

最初の頃は、スタッフの読み間違いや、レベルの数字の見間違いの失敗を何度かして、その都度教えてもらい、出来なかったことが徐々に出来るようになり、今は測量が楽しく(好き)なりました(笑)

澤田龍輝

担当現場で、自分が関わった部分がある現場が完成した時に、「やったなー!」という達成感にやりがいを感じます。

失敗は、測量でその時は出来たと思っていても、確認不足で間違っていることもあり、やり直しをします。同じ失敗を繰り返さないように技術を習得していきたいです。

吉岡志保(仮名)

今は林道開設工事で測量をしたり、書類整理をしています。

協力会社の方とコミュニケーションを取りながら段取りを進めていくのは楽しいです。長年の経験を積まれている方が多いので、知らなかったこと、面白いエピソードなど沢山お話しして下さいます(笑)

藤原愛華

毎月の請求書を各担当者の方が確認出来るよう作成しているのですが、1ヵ月分を作成し終えた時に「1ヵ月分終わったぁ」…っと、ホッとします。…それも束の間にまた新しい月の分が始まっていくのですが(笑)

実際に実務をやってみないと分からないことが多く、経理業務は正確性が必要なので慎重にミスのないよう気を付けています。

近年の建設業界は女性が働きやすい環境へ現場が変わりつつある中、吉岡さんは"女性技術者"として栗山組に入社しました。なぜ建設業界を選んだのですか?

吉岡志保(仮名)

自分が育った県で地域の役に立てる仕事は何か考えた時に、道路や橋など、生活するうえでなくてはならないものを造る仕事ほど、地域に貢献できる仕事はないのではないかと思い建設業を選び、現場に携わってみたい思いが強く技術者として応募しました。

体力が必要な仕事だと覚悟しての入社でしたが、先輩達がサポートしてくれて大変心強く仕事をさせて頂いてます。

若い力で建設業界を盛り上げていきたい

今後の目標を教えてください。

宮崎洸希

今は与えられた仕事を一つづつ覚えて確実にこなせるようにしていきたいです。

そして、2級土木施工管理技士の資格取得と、皆さんから信頼と親しみがあって、期待してもらえるような技術者になりたいです。

澤田龍輝

今は未だ2級土木施工管理技士補なので、2級土木施工管理技士の資格を取得することです。そして、一人前の技術者として現場を仕切っていけるようになりたいです。

また、若い力で建設業界を盛り上げていきたいです。そのためにも日々頑張ります!

吉岡志保(仮名)

今は、与えられた仕事を精一杯することしが出来ず、なかなか思うように動けない日々が続いているのですが、今後は、現場を把握出来る、自ら作業の計画を考えられるそんな技術者になりたいです。土木施工管理技士の資格取得も頑張ります!

藤原愛華

2級建設業経理士の資格取得です。経理には簿記の知識も必要なので分からない事をマスターしてスキルアップしていきたいです。

また、総務部で仕事をしていますが、現場や、現場で働いている皆の姿に興味がありますし、現場への理解も深めて、現場へのサポートもしていけるようにしていきたいです!

※一部プライバシー保護の為、仮名にしております。