NEWS お知らせ

とっとり弥生の王国 青谷かみじちフェスタ by ふれあう土木場

鳥取県・鳥取市・青谷地域 にぎわい創出実行委員会主催のイベント
「とっとり弥生の王国 青谷かみじちフェスタ」に参加しました。

このイベントは、R5年秋にオープンする、「国史跡青谷上寺地遺跡」の史跡公園のPRを目的に、弥生グルメ、弥生人体験、発掘見学等、盛りだくさんの内容で開催されました。

弊社は、史跡公園の整備工事を現在施工しており、史跡公園整備工事見学
コーナーに、重機の展示、乗車体験を ふれあう土木場として参加しました。


地域の皆様やお子様連れのファミリーが来られ、普段は乗ったり出来ない重機に、ふれあって頂きました。

子供たちは、実際に重機に乗って操作をして楽しそうにしていました。
大人の方も、重機に興味津々で、見ているだけではなく乗車される方もいらっしゃいました!

今後も、様々な機会を通じて、このふれあう土木場を展開し、建設業の魅力を色々な形で表現していきたいです。

令和3年度国道29号祢宜谷歩道整備第3工事


工事名:令和3年度国道29号祢宜谷歩道整備第3工事
発注者:国土交通省中国地方整備局鳥取河川国道事務所
所在地:鳥取市祢宜谷地内
工事概要:組立歩道工 舗装工 縁石工 防護柵工 仮設工
竣工年月:令和4年10月
施工:㈱栗山組
工事担当者:高倉 宏

鳥取市2022年度優良建設工事表彰 5年連続受賞!

鳥取市役所本庁舎にて、10月21日に鳥取市優良建設工事表彰式が開催されました。
今年度の、鳥取市の2022年度優良建設工事は全172工事の中から6工事が認定され、建設した7業者が表彰を受けました。

これもひとえに、市長様を始め鳥取市の社会資本整備に関与される行政の皆様方、協力会社の皆様方、そして地域の皆様方の多大なるご協力とご理解のおかげによるものと、改めて御礼申し上げます。

弊社が鳥取市から表彰をいただくのは、2018年からこれで5年連続となり大変光栄でございます。この名誉を誇りと自信に、これからもより一層、社員一同現状に満足することなく、皆様方から信頼され望まれる会社を目指してまいります。

町立みなみ保育所お絵かき大会 by ふれあう土木場

「県道岩美停車場河崎線(新井工区)」舗装工事現場に、地元の保育園児を招いて、お絵かき大会 by ふれあう土木場を開催しました。
舗装を施工する前の橋の上に、チョークを使って自分たちの似顔絵を描いたり、重機の展示、乗車等を体験して、楽しみながら、土木の世界にふれあっていただきました。

先ずは、普段は乗ったり出来ない重機について、子供たちに分かり易く説明会。
実際に重機を動かしてみると、みんなたちまちにテンションアップ!その迫力に興奮状態!
実際に乗車体験もしてもらい楽しそうでした。

そして、橋の上へのお絵かき大会では、広いキャンパス(床版)を右へ左へ、みんなが時間の経つのも忘れるほど夢中になって似顔絵等をたくさん書きました。

普段は身近でよく見ることがあっても、実際には立入禁止で身近にふれることの出来ない建設現場や建設重機。 今後も、このふれあう土木場を通じて、建設業のイメージを子供たちに分かり易く、親しみ易く、カッコ良く、見て感じてもらって、その魅力を伝えていきたいです。


今回の取り組みを「日本海新聞」さまに取材していただきました。
https://www.nnn.co.jp/news/221020/20221020036.html

「ふれあう土木場 vol.2」を開催しました

今年も社員の皆さんとご家族を招いて「ふれあう土木場」を行いました。

空は秋晴れ、爽やかな空気と暖かい陽気に恵まれ、屋外で通気性のよい明るいスペースに、ガレージを開放して、たくさんの飲食ブースや、現場で活躍している重機の展示等、食事や会話を楽しんでいただけるよう準備致しました。

会場では、ご家族のお子さん達が展示された重機の操縦席に座ったり、実際に試乗体験をしたり、広い敷地を走り回って動き回って、楽しみながら興味津々に土木の世界にふれあって頂きました。

今回の飲食ブースも、焼き鳥屋の「鳥兼」さんと、前回出店していただいた、イタリアレストラン「FARO trattoria」さんに出店協力していただきました。飲食ブース等の設営演出は「BINGOYA」さんに協力していただき、軽快なDJサウンドで盛り上げていただきました。

そして、今回は、焼きそばコーナーと、自分で好みのトッピングをする手作りピザコーナーを社員が担当しました。また、焚火スペースを設けての焼きマシュマロコーナーでは、薪割り体験と焼きマシュマロでお子さん達も大はしゃぎで大盛況でした!


今回もたくさんの美味しい料理と、たくさんの皆様の笑顔で、楽しいイベントとなりました。このイベントを通して、それぞれのお子さん達とふれあえ、その成長の早さに驚いたり、感心したり、また次回会えるのが楽しみです。

今後も「ふれあう土木場」を通じて、社員のご家族、お子さん達に土木をより親しみ易く身近に感じていただき、社員のご家族との交流を深めていきたいと思います

令和4年度「工事成績優秀企業(ゴールドカード)」に認定されました。

image001.jpg


国土交通省中国地方整備局長より、令和4年度「工事成績優秀企業」の認定を受けました。

この工事成績優秀企業とは、中国地方整備局発注工事で過去2ヵ年度に完成した直轄土木工事の実績を3件以上有し、かつその対象工事の平均点が80点以上となる企業に与えられる称号です。
今後もこの認定を励みに、社会インフラ整備を通じて地域社会に役立てるよう、より一層、社員一同精進してまいります。

180人で安全衛生大会 栗山組・大晃工業

栗山組(栗山和大社長)・大晃工業(高田重利社長)と両社安全協力会による「2022年度安全衛生大会」を、7月30日(土)午後2時から県立社会福祉人材研修センターで開催しました。

(開催に際し、鳥取県に「鳥取県新型コロナウイルス感染予防に係るイベント開催申出書」を届出し、感染防止安全計画のもと行いました。) 

220803_1.jpg

協力会員、社員約180人が出席。

220803_2.jpg

冒頭あいさつに立った栗山社長は
「昨今、建設業における若い人の就職希望者は非常に少なく、建設業界にとって深刻な問題の一つである。若い人達の抱く建設業のイメージは未だに「キツい、汚い、危険」の3Kが根強く残っている。しかし、現場の安全管理や整理整頓などの労働環境は昔と比べ大分改善された。建設業の現場は外から丸見えのところが大半で、言わば誤魔化しの効かない現場の日常がリアルにその印象を作り出している。若い人達が魅力を感じる現場づくりを構築してそこを通じて誇りが持てる仕事だと伝えていきたい。それにはまず、労働災害事故を無くすという本気の信念を一人一人が持って安全な作業を心掛けることが第一条件、安全第一の現場づくりをしていきましょう」
と述べました。

220803_3.jpg

また、協力会会長の竹内秀明(竹内クレーン工業社長)は、
「合同安全パトロールでは、現場は整理整頓が出来ており、その中で指摘を探すので大変でしたが、小さなことでも遠慮なく指摘し、指摘された事を即座に改善していく、この積み重ねが安全で綺麗な現場へと繋がる。常にゼロ災害を目標に掲げ、労働災害防止に取り組んでいきましょう」と呼びかけました。

続いて、安全管理優良工事賞、優良施工管理技術者賞、優良施工協力業者賞、整理整頓賞、安全スローガン最優秀賞の各表彰、安全環境部長による活動報告として、2021年度1年間に実施した対象工事件数20件53回の各現場における安全パトロールの結果と、現場における危険な状況及び行為等を、実際の事例を交えて報告が行われました。
今年の安全スローガン最優秀賞は栗山組の高橋涼平さんの「慣れたころ、危険が迫るわけじゃない!危険は常にすぐ隣、心に刻み0災害!」。

220803_6.jpg

最後に、元陸上自衛隊の岩村公史氏による「ウクライナを取り巻く情勢と日本の戦略環境」特別講演が行われ、ウクライナ情勢における日本の危機管理等を、実際の企業活動での安全管理、危機管理におきかえて、大変貴重な講演を聞きました。

安全大表彰を受けた皆さんは次の通り。(敬称略)

<安全管理優良工事>
坂本幸志(現場代理人)=栗山組「蒲生川河川改修工事(5工区)(国補正)」
小林龍生(現場代理人)=大晃工業「国道178号(岩美道路)改良工事(1工区)(補助)」
<優良施工管理技術者>
高倉宏(監理技術者)=栗山組「蒲生川河川改修工事(5工区)(国補正)」
古田直樹(現場代理人)=大晃工業「県道網代港岩美停車場線(浦富2工区)改良工事(4工区)(交付金交安)」
<優良施工協力業者>
幸生・井手口正幸(現場担当者)=栗山組「蒲生川河川改修工事(5工区)(国補正)」
春千興業・田中利宜(現場担当者)=大晃工業「県道網代港岩美停車場線(浦富2工区)改良工事(4工区)(交付金交安)」
<整理整頓賞>
田岡稔(現場代理人)=栗山組「国道178号(岩美道路)改良工事(4工区)」
<安全スローガン最優秀賞>
高橋涼平(栗山組)

水谷川河川災害復旧工事 (3年災27号/28号/29号)


工事名:水谷川河川災害復旧工事 (3年災27号/28号/29号)
発注者:鳥取県
所在地:鳥取市鹿野町鹿野外
工事概要:護岸工 コンクリートブロック張工 工事用道路工
竣工年月:令和4年7月
施工:㈱栗山組
工事担当者:松本 多喜治 / 高橋 涼平

県道泊絹見青谷線道路災害復旧工事 (3年災105号) タイムラプス動画公開


工事名:県道泊絹見青谷線道路災害復旧工事 (3年災105号)
発注者:鳥取県
所在地:鳥取市青谷町北河原
工事概要:道路土工 補強土壁工 植生工 排水構造物工 アスファルト舗装工
竣工年月:令和4年7月
施工:㈱栗山組
工事担当者:内田 充

今回の施工に合わせてタイムラプス動画も制作いたしました。

農業集落排水事業 東郷地区管路工事(山ケ鼻その3)


工事名:農業集落排水事業 東郷地区管路工事(山ケ鼻その3)
発注者:鳥取市
所在地:鳥取市古海地内
工事概要:開削工 管布設工 マンホール設置工 管渠推進工 附帯工
竣工年月:令和4年7月
施工:㈱栗山組
工事担当者:永原 芳幸

  • 1
  • 2