NEWS お知らせ

180人で安全衛生大会 栗山組・大晃工業

栗山組(栗山和大社長)・大晃工業(高田重利社長)と両社安全協力会による「2018年度安全衛生大会」が、28日(土)午後2時から県立福祉人材研修センターで開催しました。

協力会員、社員約180人が出席。

冒頭あいさつに立った栗山社長は「先日の西日本豪雨では各地で大きな災害が発生しました。県内でも各地で被害が発生しましたが、幸いにもこれまでの災害対策事業の積み重ねで大きな被害は避けられたようです。改めて我々が行っている仕事への誇りと自信を、同時に地域社会を守っているという責任を今まで以上に感じました」。

「安全については、今年も各面で連携を図りながら、安全意識を持ち続けていきましょう」と述べました。

協力会会長の竹内秀明(竹内クレーン工業社長)は「今年の安全現場パトロールも、遠慮なくチェックしていきたい」と安全最優先と徹底を呼びかけました。

続いて、安全管理優良工事賞、優良施工管理技術者賞、優良施工協力業者賞、整理整頓賞、安全スローガン最優秀賞の各表彰、2017年度1年間に実施した104回の各現場における安全パトロール報告が行われた。
今年の安全スローガン優秀賞は栗山組の清水優紀さんの「見とらん聞いとらん言っとらん無責任さが事故を呼ぶみんなが主役で安全確保」


最後に、総合食材流通業《まつの》の松野貞文社長による「まつのにおける流通戦略の歩み~今後の動向について~」特別講演が行われ、食材流通業界の動向について聞いた。


安全大表彰を受けた皆さんは次の通り。(敬称略)

<安全管理優良工事>
村上孝二(現場代理人)=栗山組「鳥取西道路第8改良工事」
熊中正直(現場代理人)=大晃工業「郡家管内坂の谷橋外耐震補強工事」
<優良施工管理技術者>
高倉宏(監理技術者)=栗山組「鳥取西道路松原IC第5改良工事」
新川亮(現場代理人)=大晃工業「国道178号(岩美道路)橋梁下部工事(1工区)」
<優良施工協力業者>
やすなが工事・中川晶雄(主任技術者)=栗山組「市道久末生山線ほか舗装工事(交付金)」
勝原鉄筋工業・佐々野孝洋(主任技術者)=大晃工業「国道178号(岩美道路)橋梁下部工事(1工区)」
<整理整頓賞>
小林龍生(現場代理人)=大晃工業「(普及促進)第1工区下水道工事」
<安全スローガン最優秀賞>
清水優紀(栗山組)

納涼会を開催致しました。

社員とご家族の皆さんへ、日頃の感謝の気持ちを込めて「納涼会」を開催しました。

ご家族と共に堅苦しくなく、気兼ねなく楽しんで頂ける空間作りを目指して、
社屋の一室を会場に行う親睦行事は、今回で2回目となります。

今回も、食べて、飲んで、会話も弾み、楽しい時間を過ごす事ができました。
子供たちの為に用意した遊具も今回も好評で、多少騒がしくも(笑) 笑声が絶えない賑やかな会となりました♪

社員皆様のご家族への感謝の気持ちを忘れずに、
社員もご家族も皆で力を合わせてこれからも頑張っていきます!

わかさ氷ノ山トンネル貫通式レポートFEATURE記事追加

わかさ氷ノ山トンネル貫通式レポート
祝貫通 国道482号(つく米バイパス) わかさ氷ノ山トンネル貫通式の模様をレポート。

http://www.kuriyamagumi.com/feature/wakasatunnel/

役員変更のお知らせ

このたび、下記の通り役員の変更がございましたので、お知らせ申し上げます。
今後とも社業の発展に一層努力いたす所存でございますので、なにとぞ倍旧のご指導ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 栗山 和大
常務取締役 井手口 幸二 (昇任)
取締役部長 安 藤 武志(新任)
取締役 永原 芳幸
監査役 九鬼 利次

施工実績:市道中学校2号線舗装工事

DSCF3193.jpg

DSCF3210.jpg


工事名:市道中学校2号線舗装工事
発注者:鳥取市
所在地:鳥取市青谷町吉川地内ほか
工事概要:舗装維持修繕工 区画線工
竣工年度:平成30年3月
施工者:㈱栗山組
工事担当者:瀧川 幸治 / 田村 憲浩